郵便局郵便局そばにいるから、できることがある。

御守年賀 > 利用規約

利用規約

第1条(適用)

1. 日本郵便株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する「御守年賀」サービス(以下「本サービス」といいます。)を利用される場合には、この規約(以下「本規約」といいます。)が適用されるものとします。
2. 本サービスを利用される方(以下「利用者」といいます。)は、本規約の内容の全てにご同意いただいた上、自己の責任において本サービスを利用したものとみなします。

第2条(本規約の変更)

1. 当社は、本規約の内容の全部又は一部を変更することができるものとします。
2. 変更後の本規約は、当社が別に明示的に定める場合を除き、本サービスのサイト上に表示した時点から、効力を生じるものとします。

第3条(利用画像等)

1. 利用者は、本サービスの利用に際してアップロードして使用する画像(以下「利用画像」といいます。)が他人の権利を侵害するものではないことを保証し、利用画像の投稿その他の使用に関し、一切の責任を負うものとします。
2. 当社は、利用画像を本サービスによる画像の制作のみに利用し、保存しないものとします。
3. 当社は、利用者が本サービスにより制作する画像(以下「制作画像」といいます。)について、次のとおり取り扱うものとします。
(1) 利用画像を使用しない制作画像
次項に規定するダウンロード及び第5項に規定するシェアの用に供する目的で保存し、本サービスの提供期間終了後破棄
(2) 利用画像を使用する制作画像
次項に規定するダウンロードの用に供する目的で一時的に保存し、一定時間経過後破棄
4. 利用者は、当社が指定する方法により制作画像をJPEG形式でダウンロードすることができます。
5. 利用者は、当社が指定する方法により利用画像を使用しない制作画像をFacebook、Twitter又はLINEその他の方法により第三者へシェアすることができます。
6. 利用者が、制作画像を当社が提供するはがきデザインキット印刷サービスにおいて使用する場合には、当社は当該サービスに係る当社の業務委託先に制作画像を提供します。
7. 当社は、制作画像を、利用者の同意を得ることなく、前項の業務委託先又は本サービスの提供に関する当社の業務委託先以外の第三者に開示することはありません。ただし、法令により開示を求められた場合、あらかじめ利用者から開示が許されている場合は、この限りではありません。
8. 利用者は、制作画像のFacebook、Twitter又はLINEその他の方法による第三者へのシェアその他の使用に関し、当該第三者による行為を含め、一切の責任を負うものとします。

第4条(コンテンツに関する著作権等)

1. 本サービスにおいて掲載されている全てのコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます。)に関する著作権、商標権、意匠権、肖像権その他の権利は、当社又はコンテンツの提供元その他の当該権利の所有者に帰属します。
2. 利用者は、コンテンツについて、自らの利用以外の目的で利用し、ネットワークの内外を問わず第三者に提供し、若しくは複写等をし、又は前項に規定する権利を侵害し、若しくは侵害するおそれのある行為をしてはならないものとします。

第5条(注意事項)

1. 本サービスへの接続及び閲覧にかかる通信料は、利用者の負担とします。
2. 本サービスは、Facebook社、Twitter社又はLINE株式会社の提供及び協賛によるものではありません。
3. 利用者が未成年者である場合は、親権者その他の法定代理人の同意を得た上で本サービスをご利用ください。本サービスをご利用された場合は、本規約に親権者その他の法定代理人が同意したものとみなします。

第6条(禁止事項)

1. 利用者は、本サービスのご利用に際し、次の行為をしてはならないものとします。
(1) 第三者若しくは当社の財産若しくはプライバシー等を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(2) 第三者若しくは当社に、不利益若しくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
(3) 公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為
(4) 犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為
(5) 第三者若しくは当社の名誉又は信用を毀損する行為
(6) コンピュータウィルスなど有害なプログラムを使用若しくは提供する行為、又はそのおそれのある行為
(7) 法律、法令若しくは条例に違反する行為、又はそのおそれのある行為
(8) その他、当社が不適切と判断する行為
2. 利用者は、本サービスのご利用に際し、次のいずれかに該当し、又は報道等により該当する蓋然性が高いと一般に認められる者ではないものとします。
(1) 自己又は自己の役員、実質的に経営権を有する者若しくは使用人その他従業者(以下「役員等」という。)が、暴力団、暴力団員、暴力団関係者、総会屋その他これらに準ずる者若しくは次に掲げる者(以下「反社会的勢力等」といいます。)である場合又は反社会勢力等であった場合
  ア  本サービスを不正に利用し、又は不正な目的をもって利用する者
  イ  本サービスの利用を通じて、社会的妥当性を欠く不当な要求をする者
  ウ  その他、社会的妥当性を欠く不当な要求をする者
(2) 自己又は自己の役員等が反社会的勢力等と交際している場合
(3) 自己又は自己の役員等が反社会的勢力等に対し、出資、貸付、資金提供等をしている場合又は反社会的勢力等との間で役務提供等の取引その他何らかの関係を持っている場合

第7条(免責等)

1. 当社は、利用者に対し、本サービスの利用による効果等に関していかなる保証も行わないものとします。
2. 当社は、利用者に対し、本サービスの利用、接続環境、品質等に関していかなる保証も行わないものとし、本サービスの利用及び制作画像のダウンロードに際し生じたソフトウェア、ハードウェア又は通信回線のトラブルその他全ての損害についても一切の責任を負わないものとします。
3. 当社は、利用者が、前条に規定する行為に及んだと判断した場合には、予告することなく、当該利用者による本サービスその他当社の提供するサービスの利用を禁止することができ、これについて一切の責任を負わないものとします。第三者がこれらの行為を行った場合も、同様とします。
4. 利用者が前項に規定する行為を行ったことにより、第三者に損害が生じ、又は第三者との間のトラブルが生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。第三者が同項に規定する行為を行ったことにより、利用者又は当該第三者に損害が生じ、又は他の第三者との間にトラブルが生じた場合も、同様とします。
5. 本サービスは、Facebook、Twitter又はLINEへのリンクを含んでいますが、当社は当該リンク先サービスの内容や機能について、一切保証せず、かつ責任を負わないものとします。利用者は、Facebook社、Twitter社又はLINE株式会社が提供するサービスを利用する際には、提供先各社のプライバシーポリシー及び規約等に従うものとします。
6. 当社は、利用者への事前の通知や承諾なく、本サービスの提供を中断、変更又は終了することができるものとし、いかなる理由による本サービスの提供の遅延、変更、中断、停止又は終了についても、当社は、利用者又は第三者に対し、一切の責任を負わないものとします。
7. 本サービスの利用に関し、推奨される閲覧環境は、次の区分に従い、それぞれ次のとおりとします。
(1) PC
Google Chrome 最新版(Windows 8,10 / macOS 10.12.6以上)
Mozilla Firefox 最新版(Windows 8,10 / macOS 10.12.6以上)
Safari 最新版(macOS 10.12.6以上)
Internet Explorer 11 (Windows 8,10)
Microsoft Edge (Windows 8,10)
(2) スマートフォン
iOS Ver. 9.X以上のSafari / Chrome
Android Ver.5.0以上のChrome

第8条(個人情報の取扱いについて)

当社は、本サービスのご利用に際して利用者から取得した個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条第1項の個人情報をいう。以下同じ。)を、当社のプライバシーポリシーに則り取り扱います。

第9条(履歴情報及び特性情報について)

1. 当社は、利用者が本サービスをご利用になる際、そのご利用情報(個人情報以外のものをいい、ご利用いただいたコンテンツやご購入いただいた商品、ご覧になったページや広告の履歴、利用者が検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、利用者IPアドレス、クッキー情報、位置情報及び携帯端末その他の端末の個体識別番号等を指します。以下「履歴情報及び特性情報」といいます。)を取得します。
2. 当社は履歴情報及び特性情報を大きく分けて以下の目的で利用します。
(1) 本サービスの利用環境を改善するために、携帯端末その他の端末の通信状態等の情報を分析する場合
(2) 本サービスの充実や改善を目的として、本サービスの利用状況の分析等をする場合
(3) 通信事業者に、通信環境の改善のための資料として、携帯端末その他の端末の通信状態等の情報を提供する場合
(4) 当社が提供している本サービスの充実や改善の検討を目的としてシンクタンクその他の外部機関に提供する場合
(5) 利用者からのお問い合わせに対応するために、利用者の本サービスご利用状況を確認する場合

第10条(準拠法及び裁判管轄)

本規約は、日本法を準拠法とし、本サービスに関わる全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として解決するものとします。

附則

本規約は、2019年11月1日から実施します。